R0063238_convert_20121230215323.jpg

終わりのない デジタル世界にいました
まだすこし います
制限や形式の中のほうが 楽なのでしょうか

絵は ケント紙という紙の白
そこに置く 鉛筆の強い 黒
それが決まれば 中間のトーンは
振れながらも 決まっていきます
外光に変化があっても

コンピューターの中に
基準や終わりはないのでしょう


夕方 雨に鐘ついていると
傘さした 鐘つきっ子が
走って やってきて
「あした 除夜の鐘あるん?」「あるで」
「これたら 来るわ」ほんで去っていきました

みなさま よきお年を