R0067840-2.jpg


先日うちに やってきたもの
ハ虫類の皮膚が そのまま
器になったような湯呑み

触感は 皮そのもので
でも音は 金属性の硬質
指の湿度でも 吸収変色し
離すとまた蒸発し もとの色に

大谷哲也さんの白い湯呑み
起床時に
寝る前の さ湯を
これで頂くつもり

「青木良太 展 目線」〜6/30
Onomachiα(和歌山市)
にて 遭遇しました