R0015156.jpg

台風一過の港で遭遇
池にでも放そうかと持ち帰った
クサガメのゴゴちゃん
(雌・ゴーゴーという台風豪雨の音
また お盆にやってきたことから好きな人の名を)
とイシガメちゃん(雌・名はまだない
両前足がちぎれている)
が 裏庭をがさがさ徘徊中

そのまま怪獣のよう
鉛の骨董が歩いてるかのよう
何事もなかったかのような顔
茶屋の主人 曰く「 (体の作りが)防御に特化している 」

甲の黒さ 鉛筆の質に似る
かわいい