近所で絵を描かれていたお爺さんの遺品を頂いた
アトリエキャビネットというものらしい

東京に居た頃 帰省の折にこのお爺さんの元を訪れ
描かれていた水彩画や所蔵の刀を二人で見
にこにこ楽しんだもの

引き出しには油絵の道具がたくさん入っている
油絵を描かれていたことは知らなかった